BLOG

ブログ

インテリア

程よくクールで大人っぽく決まる!グレーインテリアのコーディネート集

程よくクールで大人っぽく決まる!グレーインテリアのコーディネート集

暗すぎず、渋すぎず、洗練された雰囲気が魅力の「グレー」のインテリア

グレーを基調としたコーディネートが人気ですね。洗練されて落ち着いた雰囲気もさることながら、どんな色味とも合わせやすく、合わせる色次第でモダンにもナチュラルにも仕上げられるのが魅力です。

アキュラホームのモデルハウスや実例の中から、グレーを使ったインテリアを集めてみました。

 

グレーのタイルがアクセントのモダンスタイル

床や壁にグレーカラーのタイルを使っています。黒いタイルだとお部屋全体が暗くなってしまいますが、グレーなら柔らかさが残り、程よくクールな印象に。間接照明と合わせるとホテルライクな高級感も出ます。

 

濃淡でメリハリをつけたトーンonトーンコーディネート

ひとつの空間に淡いグレーと濃いグレーを使っています。同じグレーでも濃さや質感が異なるものを組み合わせると、まとまりつつもメリハリの効いた空間になりますね!

 

白×グレー アクセントカラーがグレーのコーディネート

白をベースとした空間で、アクセントカラーとしてグレーを取り入れているコーディネートです。家具やキッチンの色味をグレーで統一しています。

家具の木目ともマッチするので、全体的にナチュラルで柔らかくかつ大人っぽい雰囲気にまとまります。真っ白だとつまらないけど、ブラックや柄物はアクセントとして強すぎる…!と感じる方におすすめです。

 

ベースの壁紙をグレーにすると「渋モダン」な雰囲気に

写真だと少し分かりにくいですが、ベースの壁紙をグレーにした事例です。白よりもぐっと落ち着いた雰囲気になります。壁紙のトーンが暗くなるとお部屋が暗くなりがちですが、グレーならそこまで暗くなりすぎずに済みます。木目ともマッチしやすいので、床のフローリングとも合わせやすいです。白い壁紙よりも模様や質感がしっかり感じられるので、単調な空間にしたくない方はベースの色を思い切って変えてみると良いかもしれません。

 

「タイル調」の床と組み合わせると、ホテルライクな印象に

床材をフローリングではなく「タイル調」のものにすると、ガラリとスタイリッシュな雰囲気に!合わせるもの次第でナチュラルにもモダンにも対応できるのがグレーの魅力です!

 

洗面所×グレー

洗面所などの水まわりにグレーを使うパターンも人気です。上の写真はグレーのモザイクタイル、下の写真は洗面カウンターがグレーの石目調になっています。

 

アキュラホーム横浜支店の実例はこちら

憧れのスローライフを実現。自然と暮らす海辺の家

こだわり抜いた間取りとインテリア。屋上のある2.5階建ての家

 

Pinterest: Follow me!

 

CONTACT US

お問い合わせ