WORKS

施工事例

スキップフロアが楽しい、家事動線にもこだわった3階の家

#住み心地にこだわる#中2階

スキップフロアが楽しい、家事動線にもこだわった3階の家

川崎市 I様邸

3階建てにスキップフロアを取り入れ、4層構造にしています。2階と3階をスキップフロアでつなぐことで縦空間に一体感がうまれ、家族の気配を感じられる住まいに。

「キューブ型」のリクエストからうまれた外観デザイン。黒いガルバリウム鋼板を外壁材に選び、アルミ格子をつかうことでモダンな雰囲気にまとめています。ドアと外天井部分にあしらった木目もデザインのアクセント。細部にまでこだわっています。

家族がすごすリビングは2階に配置。3階へと続く階段の途中にスキップフロアを設けて、縦空間のつながりをつくっています。

スキップフロアの下は、高さ1.2mほどの収納空間。現在はキッズルームとして、お子さまの秘密基地になっています。

スキップフロアはタタミ敷きにして、ごろんと寛げるスペースに。広さは3帖ほどですが、天井が吹き抜けになっているためなかなか開放的です。

スキップフロアからもう少し階段をのぼると、3階フロアに。アイアンの階段手すりや、ネイビーの窓付きドアなどが空間のアクセントになっています。

バルコニーは半分を格子で目隠しすることで、プライベート感のある空間に。お庭がとれなかったぶん、ここでお子さまがプール遊びなどをしているそうです。

フロア間の移動が多く、動線が悪くなりがちな3階建てでも効率よく生活するために、2階のキッチン横にクロークを設けています。

帰宅したら、上着やよく使うかばんなどをここにしまっておくことで、家の中を行ったり来たりすることなく身支度ができます。

お風呂は1階ですが、ランドリールームは洗濯機ごと3階に配置。思い切ったアイデアですが、洗ったものをすぐ干せるうえに、服をしまうのも同じ3階の寝室なので意外とらくちん。3階は陽当たりもいいので、室内干しでもよく乾きます。

 

CONTACT US

お問い合わせ