BLOG

ブログ

間取りノウハウ

人気のサーファーズハウス!ラップサイディングじゃないとダメ?建てる時のポイントは?

人気のサーファーズハウス!ラップサイディングじゃないとダメ?建てる時のポイントは?

サーファーズハウスをお洒落に建てるためのポイント

「せっかくの注文住宅を建てるなら、あこがれのサーファーズハウスみたいにしたい!」

そんなご要望を多くいただきます。

横浜支店では横浜市以外にも、逗子市、三浦市、鎌倉市、横須賀市などなど、素敵な海のあるエリアでもお家づくりをしているので、お客様にもサーフィン・釣り・アウトドアといった趣味をお持ちの方が多いなと感じます。もちろん、実際にはサーフィンをしなくても、海が近くない場所でも、カリフォルニアスタイルなサーファーズハウスは魅力的ですよね!

そんなサーファーズハウスを素敵につくるためのポイントをまとめてみました。素敵なイメージ写真はInstagramなどでもたくさん見つけることができるので、この記事では具体的かつちょっとマニアックな目線でご紹介してみたいと思います。優先した方が良い順に書いていきますので、予算とのバランスで迷った時には上から順に採用してみてください!

サーファーズハウスらしい外観にするには?

三角の切妻屋根+カバードポーチ:優先度★★★

 

切妻屋根でできる三角のフォルムと、屋根付きのウッドデッキ「カバードポーチ」がサーファーズハウスの顔。

お家の印象を左右する屋根の形。サーファーズハウスの場合は切妻屋根がおすすめです!アキュラホームの場合は、切妻屋根は標準で選べるので特に差額はかかりません♪

また、カバードポーチもサーファーズハウスらしい表情にお家を彩ってくれます。玄関へ続くポーチはタイル仕上げになることが多いですが、サーファーズハウスの場合はウッドデッキのような素材で作ることが多いです。屋根がついているので、自転車やサーフボード、外用のおもちゃなどを置いておくこともでき、オープンな土間収納代わりに使うことができます。

 

モール付きの窓(上げ下げ窓だとさらに良し):優先度★★★

窓の周りを装飾するアイテム「窓モール」を使うと、お家の表情がぐっとサーファーズハウスらしくなります。モールの色は白、グレー、グリーン、木目色など様々です。外壁の色に合わせて組み合わせを選ぶのも楽しいです。

切妻屋根+カバードポーチ+窓モールの組み合わせだけでも、十分にサーファーズハウスなお家になります!

窓の形は、一般的につくのは引き違い窓が多いですが、すべり出し窓や縦すべり窓の方が洗練された印象になっておすすめです。欧米スタイルの家に多い上げ下げ窓なら、さらに本格的な雰囲気に!

 

外壁はラップサイディングにすべきか問題

最も悩む方が多いのが、外壁材を何にするか?というポイントです。サーファーズハウスと言えばラップサイディング!というイメージが強いですが、コストの面で採用を悩まれるお客様も多いです。また、ラップサイディングは一枚一枚を板張りのように施工していくため、工期がかかることを心配される方もいます。

コストや工期がちょっと気になるという方には、ラップサイディング調のサイディングをおすすめしています。具体的に言うと、ニチハさんの「よろい4段木目調」、Kmewさんの「よろい調」などがラップサイディングに近いデザインです。見た目は似ていますが、サイディングなので費用も抑えやすいですし、工期も通常と変わりません。

下の2つの施工実例のうち、左はサイディング、右はラップサイディングを使用したお家です。比べてみてどうでしょうか?

 

ラップサイディングとサイディングの違いを挙げると…

  • 価格:ラップサイディング>>サイディング
  • ラップサイディングは一枚ずつ施工するため、工期が少し長くなることも
  • その分、ラップサイディングの方が陰影(凹凸感)は深くなり、目地も目立ちにくい
  • カラーバリエーションはラップサイディングの方が豊富

などです。

カラーバリエーションの点は、外観デザインにこだわりがある方は気になるところかもしれません。グリーンなどのビビッドなカラーや、ブルーグレーなどのニュアンスカラーが好みという方は、ラップサイディングの方が選択肢が多いです。もしくは、サイディングの「無塗装タイプ」を選んで、好みの色に塗装してもらうという方法もあります。外壁の色にこだわりがある方は比較してみてください!

 

お好みに合わせてドーマーや外部照明をセレクト:優先度★☆☆

これまで挙げたポイントだけでも十分素敵なサーファーズハウスができますが、もっとこだわりたい!という方は、細かな装飾や照明を自分好みにアレンジするのがおすすめです。

屋根に付ける突き出し窓「ドーマー」は、外観デザインのアクセントになり、室内側から見ると明かり取りにもなります。

 

玄関部分の照明などにこだわってもお洒落です♪

 

番外編:片流れ屋根でモダンなサーファーズハウス!

少し定番のデザインからは外れますが、こんな風にちょっとモダンなスタイルのサーファーズハウスもご提案しています。

片流れ屋根なのでシャープな印象ですが、マリンカラーのラップサイディングや木目のアクセントでサーファーズハウスらしさを演出しています。ちょっと個性を出したデザインにしたいという方は、参考にしてみてください!

 

サーファーズハウスの参考になる実例はこちら

西海岸の街並みにあこがれて。
リゾートにいるようなサーファーズハウス
海と風を感じる暮らし。
ハンモックとオープンテラスのある家

CONTACT US

お問い合わせ